【ニホントカゲ】冬眠にむけて

どーも、アーロンです。

クソ暑かった夏も終わりに近づき、朝は大分涼しくなりましたね。

私は冬より夏の方が好きなんですが、さすがに今年は暑すぎました。

飼育しているトカゲたちも、さぞ暑かったことだろうと思います。

そんなトカゲたちに待ちうけている次の試練は冬眠です。

冬までにしっかり食べてしっかり太って冬眠に臨んでもらいたいです。

気がかりなのは、2匹いる幼体のうちの1匹。

捕獲した時から全くと言っていいほど大きくなってない。これはまずいです。

もう1匹は結構デカくなってるんですが・・・。

2匹の大きさを見て下さい。


ね?全然違うでしょ?

この大きい方は、小さいよりも捕獲した時点で少し大きかったんですが、今はその差は歴然。

2匹ともしっかり餌は食べてるんですけど、こんなにはっきり差がでるもんですかね。

この小さいほうはしっかり餌を食べられるように、別のケースに隔離して冬眠までにしっかり太らせる作戦です。

冬眠について

冬眠について色々ネットで調べていると、冬眠させずに越冬させる方法などもありますが(むしろこっちほうが主流かも)、

私はちゃんと冬眠させてやりたいです。

当たり前ですが、自然界では当然冬眠するわけで、飼育下でもなるべく自然に近い環境で飼育したいというのが私の思いです。

飼育下において、どっちが正解というのはないと思いますので、それぞれの飼い主さんの判断で飼育されていることだと思います。

まあ、冬眠までにはまだ時間がありますので、しっかり冬眠の準備をしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする