【トカゲ】冬眠の準備はOKですか?

どーも、アーロンです。

ご無沙汰です。10月に入り、朝は肌寒くなってきましたね。

うちのトカゲ達もぼちぼち冬眠かなと言ったところです。

90センチ水槽で飼育していた成体、今年生まれたばかりの幼体も、全てベランダに移しました。

去年はベランダと室内に分けて冬眠させましたが、今年はベランダで冬眠させることにしました。

自身、2回目の冬眠挑戦ですが、果たして全員無事に冬を越せるか心配です。

今年生まれた幼体

見てください、たった数ヶ月でここまで大きくなるとは驚きですね。

これが生まれたばかりの幼体

これが9月末ごろの幼体

現在、70センチサイズほどの衣装ケースで飼育してます。

まあ、実際に並べて比べることはできませんが、その差は歴然ですね。

こうやってみると、今年の春に冬眠明けで死んでしまった幼体は、全く大きくなってなかったことに改めて気づかされます。

ホントに捕獲した時からほとんど大きくなりませんでした。

そう考えると、ここまで大きくなってくれると、ひとまず冬眠に入る準備は大丈夫かなぁと思います。

エサやりについて

今現在は、冷凍コオロギを与えます。

成体は1日置きから2日置きぐらいで、幼体は、ほぼ毎日与えてます。

エサやりをやめるタイミングですが、冷凍コオロギがなくなるまでは、このままのペースで与えます。朝に冷凍コオロギをエサ入れに入れて、夜に食べてるか確認する感じです。

何日か続けてエサを食べてなければ、エサやりをやめてもいいかなと考えてますが、
もうほとんど残ってないので、完全に冬眠に入るか、冷凍コオロギがなくなるまでは与えていきます。いらなければ食べないでしょうしね。食べなくなれば冬眠に入ったってことでしょうし。

あとは去年同様にチモシーを入れてよろうと思ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする