【ニホントカゲ】隔離中の幼体

どーも、アーロンです。

先日記事にした幼体ですが、隔離してからは、普段は部屋で飼育してるのですが、

今日は少しばかり天気がいいので、飼育ケースをベランダに移動し、日光浴させてます。

一緒にいれた餌のコオロギは明らかに数が減っているので、

しっかり食べていることに間違いはないですが、ちゃんと確認したかったので、

ケース内の物をどかし、餌を食べるか確認します。

その時の写真です。

うむうむ、しっかり食べてますね。

2匹食べてました。

自分の目で確認できたので少し安心しました。

コオロギの調達

今まで、幼体用の餌はネットで買ってたんですが、いかんせん送料がバカにならん!

送料分だけで餌買えるやんけ!!

ということで、どこか売ってるところないかな・・・・・と調べてたら

意外と近くに爬虫類ショップがあるとわかる。

問い合わせてみると、小さいコオロギも販売してるということなんで早速買いに行こうと思います。

これで少しだが、出費も少なくなる・・・・・・少しだけどね。

今後は、生餌だけでなく、人口飼料乾燥コオロギなども試してみようと考えてます。

ネットの情報をみると、食べる個体、食べない個体がいるみたいですが、

まあ、考えてみれば当たり前ですよね。でも試すだけ試してみます。

ということで、今日はこのへんで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする