【ニホントカゲ・カナヘビ】飼育ケースレイアウト

どーも、アーロンです。

今日はニホントカゲとカナヘビの飼育ケースのレイアウトを軽く紹介したいと思います。

あっ、そんなたいしたもんではないですので、期待しないでくださいww

まず、左上の透明の丸い器。

これには水を入れてます。ニホントカゲ、カナヘビは水をよく飲む・・・・・らしいので大き目の水入れを用意してます。

カナヘビが水を飲んでるのはたまに見ることがありますが、ニホントカゲが水を飲んでるところはほとんど見たことがないです。

まあ、仕事で観察できてない時間帯に飲んでくれてると思いますが、ちょっと心配ですね。

で、水入れの下にある草は本物ではなくダミーです。

本物でもいいのですが、枯れてしまうのと、変な虫などが湧くと嫌なのでダミーを入れてます。ここにカナヘビの隠れ場所になったます。

それで、中央には流木を、右側には石を配置してます。石の下側の黒く細長いのは炭です。この炭はなんとなく消臭ダニ対策なんかもあるかなって程度でいれてます。
左半分の土が広がって見えるのは、左右で土の厚みを変えているからです。

左はだいだい15センチぐらいで、右は5センチあるかないかぐらいです。
という具合のレイアウトになってます。

なかなか満足のいくレイアウトにはなりませんが、とりあえずこのままで様子見ようと思います。

レイアウトに関しては以上です。

ニホントカゲ幼体

こちらは2匹いる幼体のうちの1匹です。もう1匹はイマイチいい写真が撮れなかったのでまた次の機会にしたいと思います。

まあ、幼体なんで2匹とも似たりよったりですけどww
私でもたまに見分けがつかなくなります。

また良い写真が撮れたら紹介したいと思います。
ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする