【ニホントカゲ】いい写真が撮れたので紹介します

どーも、アーロンです。

今日も前回に続き、私が飼育しているニホントカゲの記事です。

早速ですが、なんとか写真が撮れたので、紹介したいと思います。

どうです?カワイイでしょ?

上の写真は、コオロギを食べているところです。

ニホントカゲの捕食シーンはなかなか見ごたえありますよ。もう小さな恐竜みたいです、ホント。

2匹とも同じだと思われるかもしれませんが、上の方は尻尾がまだ青く
下の方は、写真ではちょっと分かりにくいですが青みが消えかかってきてるんです。

このニホントカゲは大人(成体)になると、尻尾の青色は完全に消えて、全身茶色くなります。

ちなみにこの2匹は亜成体になります。

幼体亜成体成体という具合に成長します。

亜成体、分かりやすく言うともう少しで大人になるという段階です。

話しを戻しますと、2匹とも亜成体ですが、

下の方がより成体に近く、上の方はもう少し若いといった具合でしょうか。

この2匹の他に、幼体のニホントカゲが2匹いますが、

その2匹の紹介はまた近いうちに記事にします。

毎日会えるとは限らない

私は平日は朝6時過ぎに起きて、6時40分ぐらいまで観察しているのですが、
うまいことトカゲが活動してる時にし写真が撮れません。

ニホントカゲは土に潜るので、朝起きても土に潜ったままで出てくる気配がなければ

もうその日はニホントカゲに会えません。(悲しすぎます)

と、まあ今日はこんな感じで失礼します。

また、いい写真が撮れたらアップしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする